Author: addminz | Date: 2015年4月3日 | Please Comment!

激安のチラシ印刷会社では、イベントのお知らせや施設案内なども印刷できますが、その時にリーフレットやパンフレットという単語を目にすることがありませんか?確かに、どちらもよく耳に単語ですが、どのような違いがあるのかあまりよくわからなかったので、調べてみました。

まず、リーフレットとは、葉っぱ(リーフ)を意味する言葉からきており、1枚の紙を折りたたんで作る物です。

よく見る公園のマップやイベントの案内チラシなどはリーフレットに分類される物が多いのですね。

一方、製本されていない小冊子はパンフレットと呼ばれるのだそうです。

実は、パンフレットには国際的な基準があるそうで、1964年に開かれたユネスコの総会において、「49ページ以上の非定期発行物」が本と定義され、「5ページ以上49ページ未満は小冊子」と定義されました。

そのことから、5ページ以上の小冊子はパンフレットと定義されます。

演劇の案内や美術館の冊子などはパンフレットに分類されるということですね。

激安でチラシ印刷をする場合は目的が決まっているので、あまり他の商品に気を回すことはないかもしれませんが、ぜひ覚えておいてください。